ウィル    

 代表 板井 善江  (Yoshie Itai)

 

 

 

 

 

 

 

 


大分県大分市生まれ

大学卒業後、地元大手総合広告代理店で20年間勤務

前半は営業事務職、後半は営業職として様々な業種のクライアント様の広告企画・提案・実施のスケジュール、予算管理に携わる 

ダウン症の第二子出産を機に退職

 

2016年整理収納アドバイザーとして活動開始

個人や企業向けの整理収納アドバイスとともに、これまで約800名の受講者へ整理収納を軸としたセミナーや講演会に登壇

      

2019年度、2020年度大分市子ども子育て会議委員

ママのままプロジェクト アンバサダー

 

小学生と中学生の2児の母

 

好きなテレビ番組「渡辺篤史の建もの探訪」

・整理収納アドバイザー1級

・住宅収納スペシャリスト

・改善整理コンサルタント(大分県初)

・飲食店HACCP講座インストラクター

 (大分県初)

・ルームスタイリスト2級

・ライフオーガナイザー2級

・ファイリングデザイナー2級 

・アロマテラピー検定1級

 

 Where there is a will,there is a way.

(意志あるところに道あり)

 

20歳の頃に出会った印象的なこの言葉。

それから何度もこれまでの人生で私の背中を押してくれた言葉です。

留学、海外一人旅、営業職への挑戦、前職の離職を決めた時…


Willは意志。

意志あるからこそ前に進めると経験から思います。

 

整理収納アドバイザーのメソッドを学び、モノの整理をする際に、そのモノがこれからの生活に必要かどうかを改めて考えます。


必要かどうか。

必要ならどのように活かすのか。

それは改めてこれからの生活を「どのようにしたいか」と具体的にイメージするからこそ判断できることです。

 

20年間勤務した前職で活躍したパンツスーツ。

退職後にクローゼットにいくつもありました。

整理する際に自問すると、

答えは「必要」。

現場から離れた当時になぜそう思ったのか。

 

その時に気付いたのが、

「もう一度このスーツを着て仕事をしたい」

というひそかに熱い思いでした。

 

暮らしのイメージを考える時、

「こうしたい」という意志が軸にあります。


いまあるモノを整理をすることで、

あらためてその意志に気付くことがあります。


整理する時間は自分と向き合う時間。

生活の中で定期的に作りたい大切な時間です。

 

そして整理の後の収納。

「最適」な収納は

暮らしを「快適」にしてくれます。

 

整理収納は空間を整え

あなたの考えも整えてくれるもの。


空間は快適に

頭はクリアに 

結果、気分はご機嫌に。

 

整理収納の効果をひとりでも多くの方へ伝えていきたいと、この道を選びました。


・「家族が笑顔ですごせる整理収納のメソッド(大分市男女共同参画センター様)

・「職場における整理と収納の考え方」(大分市内某企業様/専門・技術サービス業)

・「キッチン収納セミナー」(株式会社ベツダイ様)

・「叱らずに子供の片付けが身につく工夫」(大分市立桃園小学校PTA研修部様)

・「整理収納セミナー」(大和ハウス工業株式会社大分支店様)

・「人生が豊かになる整理と収納のススメ」(大分市立金池小学校PTA様)

・「生涯学習教室」講師(大分県盲人協会様)

・「叱らずに子供の片付けが身につく工夫」(ママのままプロジェクト様)

・「暮らしや職場が整う整理と収納の考え方」(大分市居宅介護支援事業者連絡協議会様)

・「いまの暮らしを快適にするモノと心の整理収納術」(大分市男女共同参画センター様)

・「仕事がはかどる職場の整え方」(大分市内某企業様/食品加工業)

・「人生が豊かになる整理と収納のススメ」(大分市社会福祉協議会施設部会様)

・「キレイが続く整理収納術」(自主開催セミナー)

・「いまの暮らしを快適にする整理収納法(葛木公民館いきいきサロン様)

・「笑顔が増える!整理と収納のススメ」(自主開催セミナー)

・「整理収納セミナー」(坂ノ市女性サークルコーラス様)

・「美人になる整理収納法」(大分市内某企業様/サービス業)

・「整理収納セミナー」(大分市内某企業様/サービス業)

・「整理収納セミナー」(自宅セミナー)

・「整理収納セミナー」(某住宅メーカー様ご契約者向けセミナー)

・「家族が笑顔ですごせる整理と収納の考え方」(子育てサロンとらいあんぐる様)

・「理想の住まいの作り方~暮らしに合った収納計画~」(積水ハウス株式会社大分支店様)

・「家族が笑顔になる整理と収納の考え方」(zoomセミナー)